自動車保険 特約

いろいろな特約を紹介します。

自動車保険の主契約の内容を修正したり、補償範囲を広げたり狭めたりするものが「特約」と呼ばれるもの。
このサイトでは、弁護士費用特約やレンタカー費用特約など、補償の内容をさらに充実させる特約にフォーカスして説明しています。

 

保険の自由化以来、各保険会社は様々な商品を開発・販売し、それぞれの個性を打ち出してきています。自分の生活スタイルやニーズによって、どの特約が必要かは決まってくるでしょう。それにはまずどんな特約があるのかを知ることが先決。

 

最近、多くの方が保険料が安いかどうかで保険会社を選んでいるようですが、自分のニーズにあった特約を扱っているかどうかで選ぶという方法もあります。一度そういった目線で保険会社を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

 

弁護士費用特約

保険会社が示談交渉ができないようなケースのときに、これが役にたちます。
自動車事故の場合、必ず保険会社が示談交渉を代行してくれると思ったら大間違いなんですよ。

 

レンタカー費用特約

事故で車を修理している間のレンタカーの費用を補償するものになります。
保険会社によっては、サービスで無料代車貸し出しをしているところもありますが無条件というわけではないので...

 

対物超過修理費用特約

事故の相手の車の損害金額のうち、対物賠償保険で補償されない時価を超える部分の補償をしてしまうものです。
これはかなりニーズの高い特約の1つです。

 

新車買替特約

車が大きく破損してしまった場合や全損となってしまった場合、新車を買い直せるだけの補償がされたらいいと思いませんか。
新車購入から3年以内であれば、この特約を付帯することが可能です。

 

車内身の回り品特約

車両保険では車に置いておいた物の補償は一切されません。その部分の補償が欲しいならばこれを検討してみましょう。

 

入院時諸費用特約

人身傷害保険を付帯しておけば、自動車事故でケガをして入院が必要な場合、
その費用は補償されますが、その補償をグレードアップさせたい場合にこの特約が役に立ちます。

 

ファミリーバイク特約

排気量が125CC以下のバイクを運転して、事故をおこしてしまった場合の保険です。
単体でバイク保険に加入するよりも安い保険料で保険をかけることが可能です。

 

個人賠償特約

自動車保険に付帯できる特約ですが、自動車事故とは関係ないものです。
日常生活において他人に迷惑をかけてしまい、賠償責任を負った場合の保険となります。

 

おりても特約

ソニー損保にて扱っている特約。車で出かけた先で、車から降りた後の損害に対する補償となります。
いわゆる傷害保険の限定版といったところでしょうか。

 

等級プロテクト特約

残念ながらこの特約は等級制度の改定に伴い、販売中止になってしったのでこれから付帯することはできません。
どんな特約だったのか知りたい人はチェックしてみてください。

グループサイト

自動車保険・等級制度ガイド

等級に焦点を絞って解説しているサイトです。
車を買い替えたとき、名義変更をしたとき、保険を使ったときなどに等級がどうなるのか。
いろいろな場面における様々なルールを紹介しています。

 

車